医師の求人募集が増えるのはいつ?

医師の転職で大事なものに「タイミング」があります。
もし転職を決意しているのなら、求人数が増える時期を狙って求人情報を探したいですよね。
実は医師求人が増える時期はある程度決まっているので、それらの時期を狙って早めに転職活動を始めると有利になるんです

このページでは医師の求人募集が増える時期についてまとめています。

医師求人のニーズが高くなる時期とは?


医療機関が医師求人を出すにはそれなりの理由があります。

  • 年度末で定年退職の医師がいるための定期的な人員補充
  • 急きょ退職した医師の欠員を埋めるための人員補充
  • 人事異動で医師が必要になるため
  • 事業拡大のため
  • 新規クリニック開業

など、様々です。

その他にも突発的な理由のために医師求人が増える事もあるのですが、実際に一年を通して求人が増えるのは新年から年度末まで、それから夏のボーナス支給後の7~9月前後になるのが通例です。

これらの時期に求人が増える傾向にありますので、年末から転職活動を始めて入職が4月1日から、また6月前後から転職活動を開始して10月1日から新しい職場で仕事を始めるのが無難なスケジュールです
特に新年度は新しいスタートを切るのに最適な時期でもありますよね。

入職する時期を決めて準備期間を作る


医師によっては後任の医師を見つけて引継ぎするまでに3ヶ月前後掛かるケースもあります。
人によっては転職出来るまでに半年近くかかるケースも。
そこで転職を決意した場合、出来るだけ早くスケジュールを作成するのが成功への鍵です。

ゴール(転職先の病院への入職日)を4月1日に設定したなら、遅くとも1月には転職先の選定や履歴書、職務経歴書、面接の準備を始める事です。
1ヶ月で転職先が見つかれば残りの2ヶ月で後任の医師に仕事の引継ぎが出来ますし、ある程度の時間を掛けて退職の準備が出来れば職場と揉める事も少なくなります。

まずは計画を立て、出来る限りその計画に沿って転職活動を進めましょう。

医師専門の転職サイトを利用する


仕事をしながら転職活動をしなければならない医師は、「病院専門の転職サイト」を利用するのがお勧めです。
転職市場の動向などは医師には分かりにくいため、専門のコンサルタントに相談してどのように転職活動を進めて行けば良いか、どのような方向で転職先を探していけばいいかなどのアドバイスをもらいましょう

中でも「医師転職ドットコム」は多数の求人情報の中から、条件に合う優良求人を厳選して紹介してもらえると評判が高いサービスです。
求人の質が高いのはもちろん、コンサルタントが履歴書や職務経歴書のチェック、面接日の調整、合否連絡、波風の立たない退職指導まで行ってくれます。

間に第三者が入ってくれる事で、トラブルもグッと少なくなるでしょう。